仕立て上がり西陣織なごや帯【サイレントナイト】クリーム 人気のクリスマスデザインのなごや帯です。

年末の食事会やパーティーに結ばれると雰囲気を盛り上げられるのでは・・・! ミニュチア世界のようなサンタさんや雪だるまなどの、小さな柄が並んだかわいらしい雰囲気のデザインです。

楽しく盛り上がる場所にピッタリですね。

【サイズ】 長さ:約360cm 幅:約31cm 【品 質】 正絹:80% 金銀糸ほか:20% 【 柄 】 お太鼓柄 【産 地】 京都西陣 【証紙番号】86番 【お仕立て】お仕立て済み 【その他注意事項】 ◇商品の色合いや柄、サイズの表記について現物と若干異なる場合があります。

ご注文に際しては、商品の色合いやサイズについて。

を必ず確認願います。

◇カートにお入れいただく前にかならず「ご利用ガイド」および「お買い物ガイド」の記載事項をご確認下さい。

【タグ】 〈辻梅〉〈名古屋帯〉〈白系〉〈小紋〉〈ホワイト〉〈クリスマス〉【タグ】 2013nb 20r18s12s《京玉響》は、京たまゆらのオリジナルブランドです。

名古屋帯は、おしゃれ着物に合わせやすいシンプルなお太鼓柄(一部六通柄)のデザインとなっています。

帯の地色は、黒系・白系・茶系をご用意しております。

丸巻での販売となりますのでお仕立ては別途ご注文願います。

京たまゆらがお届けする西陣織は、多くの職人の匠の技によって支えれらています。

西陣織が織り上がるまでには、様々な工程を経る必要があります。

それぞれの工程に専門職としての職人がかかわり腕を振るっています。

最高級の織物である西陣織は、細分化された工程それぞれが職人の匠の技により支えられています。

西陣織の錦地は、縦糸密度三千六百本、緯糸密度鯨尺一寸間七十五越の組織で織られれいます。

織で模様を表現するには、縦糸と緯糸の緻密な計算による糸の配置が必要となります。

まず一本一本の糸を配置するための設計図が作られます。

そして、その設計図通りに糸を配置して織り上げていくという作業は、職人の長年の経験無くしては成り立ちません。

《京玉響》名古屋帯のおすすめポイント! 製造元直販の帯 ◇ 京都西陣で七十年あまり帯を降り続けている織元の帯です。

◇ 西陣織信頼のブランドとして全国の販売店様とお取引いただいている織元です。

◇ 品質の高い西陣織を安定供給できる織元としての実績を地道に積み上げてきました。

品質の証「西陣織証紙番号86」 ◇ 西陣織の品質証明「西陣織証紙」(番号86番)をお付け致します。

◇ 証紙番号の古さが織元としての歴史の証明といえます。

◇ 今や数少ない二桁の番号は、織元としての信用と品質の証です。

「文部科学大臣賞」などの受賞歴 ◇ 2009年度「文部科学大臣賞」受賞 ◇ 2009年度「日本図案化協会会長賞」受賞 ◇ ほか受賞歴多く、織の技術やデザインは非常に高い評価をけています。

京たまゆらで販売しておりますオリジナル西陣織帯は、 ネット販売という形をとっておりますが通常の商品と全く同じ工程で同じ手間をかけ製造しております。

催事などでネット価格の5〜10倍程度で販売されている商品と品質として変わるところはありません。

ご一緒に作り帯仕立て加工(¥5400)はいかがですか。

太鼓結び(一重太鼓)ができているので着付けもとっても簡単です。

作り帯仕立てのページはこちらから→「名古屋帯作り帯仕立て」

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 京たまゆら
税込価格 36,720円